コンシェルジュ日記

諦めなかった方、諦めてしまった方【第3話】

30代半ばの超一流大学卒・資格職の男性のお話です。
初めてお会いした時、
「僕はこんな容姿なのですが、入会できるでしょうか?」と恐縮しながら仰いました。
お仕事のストレスなどで、お髪が抜けてしまったようなのです。

お話をお伺いすると、
ご立派なご経歴、高身長、お洒落な青年紳士で、誠実さが伝わって来る方でした。
「絶対に結婚出来ます。とは、どなたにも申し上げられませんが、ご一緒に考えながら出来る限りのことをしてみませんか?」と申し上げてご入会いただきました。

ご活動中は本当に色々なことがありました。
きっと眠れずに涙したこともあったでしょう。
男性はその都度ご相談にお越し下さって、いつも穏やかでどんな時も諦めませんでした。

「もう難しいかもしれない」とコンシェルジュが思ってしまったクリスマスの季節・・・
「イヴの日にアドバイスいただいたプレゼントを渡してプロポーズ、OKをいただきました。」とのご連絡をいただいたのです。

本当に、本当に良かったです。
お相手の女性は、男性が今までお会いしたどの女性よりお綺麗で輝いていらっしゃいました。

多くのお話合いをさせていただいた男性とお話しできなくなるのは寂しい限りですが、
いつもお幸せを願っております。

諦めなかった方、諦めてしまった方【第1話】【第2話】【第3話】【第4話】      

バックナンバー

お問い合わせ