コンシェルジュ日記

ご結婚を決められた方、決められなかった方【第4話】

38歳 外資系企業秘書という華やかで美しい方のお話です。
「お嫁さんにしたい」と感じるような笑顔の可愛らしい女性です。

お写真撮影後「修正は結構です。バックの色はそのままで・・」と仰っているのですが、と
写真スタジオから「よろしいでしょうか?」と確認のご連絡をいただきました。
「修正といっても髪のばらつきを直したり、影で暗くなった箇所を明るくするだけなのですが・・・
バックの色は明るくした方が・・・」
とのご意見を強くいただきましたが、「ご本人のご希望を優先して下さい。」とお願いして
少し暗い感じのお写真が出来上がり、お見合い活動が始まりました。

コンシェルジュからは
「ご年齢の近い方は条件を広げて、条件の良い方はご年齢を離して」と申し上げるのですが、
ご本人がお選びになる方は、ご年齢の近い条件の良い方々ばかりでした。
それでも2,3件のお見合いが決まり、ホッとしておりましたが、
お見合い後は「顔が気に入らない」という理由で全てお断りのお返事をいただいてしまいます。

「ご希望条件に合う方とのご縁がなければ、お一人で生きる道もお考えですか?
それとも気の合う方とお二人でお幸せを探すこともお考えですか?」とお伺いしてみると
「私の好みのタイプの方、条件の良い方、年齢の近い方と幸せになりたい」と・・・
勿論ご希望を叶えて差し上げたいのは山々ですが、お相手のあることです。

もう少し柔らかい、明るい雰囲気のお写真があれば・・・。
と何度もお話させていただくのですがのですが、ご本人のお考えが変わることはありませんでした。

しばらくして「退会のお申し出」をいただきました。
「ありのままの私を受け入れて下さる、希望条件に合う方を自分で探します。」
とのお話でしたので、とても残念でしたが、お手続きをさせていただきました。

「幸せな結婚」はお相手に与えていただくものではなく、
ご自分でお考えになり、築いていくものなのだと強く感じたケースです。

ご結婚を決められた方、決められなかった方 【第1話】【第2話】【第3話】【第4話】      

バックナンバー

お問い合わせ