コンシェルジュ日記

ご結婚を決められた方、決められなかった方【第3話】

33歳の会社員の方のお話です。
控えめで穏やかなお人柄と温かさが伝わってくる方、
ご一緒させていただくとホッとさせてくれるような方でした。
学生時代にご両親様を亡くされ、ご兄弟はご結婚されて現在は
新築のお宅で90歳のご祖母様とお暮らしとの事、
亡きご両親様が残された不動産の管理なども含めて、
信頼できる方とのご結婚をお望みとのお話でした。

ご活動中はいつも穏やかで、お相手へのご希望は「健康で優しい方」と仰います。
数名の方にお会いいただきましたが、ご縁に繋がることはありません。
「やはり男性は華やかな女性がお好きなのかしら・・・」などと話している頃
この女性は運命の男性とのお見合いをなさっていらっしゃいました。
ちょっと不器用ですが、真面目で誠実で心の優しい方・・・
「良いご縁になりますよう・・・・。」とコンシェルジュは願ったものです。

「恋愛上手」とは言えないお二人ですので、少し時間がかかりましたが、
お茶やお食事、観劇・・・(お二人は頑張って下さいました。)
クリスマスイヴのデートで女性は手作りクッキーとマフラーをプレゼントなさったようです。
その後のデートに彼はいつもプレゼントのマフラーをして下さったとか。

少しずつでしたが、お話は順調に進み、お幸せいっぱいのお二人にお会いできたのは
お見合いから7ヶ月経った頃でした。
沈みがちだった女性のお顔が明るくなっていることが嬉しくて、込み上げる気持ちを隠すのが大変でした。
「ご祖母様のお気持ちを尊重して下さいね。」と申し上げるコンシェルジュに
男性は「わかってます。」と頼もしく仰います。

その後お幸せにお暮らしでしょうか?
お子様のお写真をお送りいただける日を楽しみにご連絡をお待ちしております。

ご結婚を決められた方、決められなかった方 【第1話】【第2話】【第3話】【第4話】      

バックナンバー

お問い合わせ