コンシェルジュ日記

M太郎さん【第4話】

お見合いから3ヶ月たった頃、M太郎さんがお見えになり、
「彼女にプロポーズしたいと思って指輪を買いました。」と仰るのです。
心配になって色々とお話をお伺いすると指輪は200万円との事、
ティーファニーしかご存じなかったそうで、お一人でお店に行って買ったそうです。
(サイズは後で変更できるからとお店の人に言われたそうです。)

まだお返事もいただいていないのにと驚くコンシェルジュに
「断られても仕方ないと思っています。
駄目なら一生独身で構わないと思っています。」と仰います。

その数日後、
M太郎さんが満面の笑みでお見えになり、
「彼女が指輪を受け取ってくれたんですよ。」とそれはもう嬉しそうに仰います。

「結納のこと、新居のこと、全て彼女の希望通りに何でもします。」と仰るM太郎さん。
これからご両親へのご挨拶やご結婚のご相談など、乗り越えなければならないこともあるでしょうが、M太郎さんはきっとご自分の力で乗り越えて下さることでしょう。

努力と頑張りでお幸せを掴んで下さったM太郎さんに、コンシェルジュはこれからもずっとエールを送り続けます。

「結婚したいという強いお気持ち」と「お人柄」で必ずお幸せになれると、強く感じるコンシェルジュでした。・・・・end

M太郎さん 【第1話】【第2話】【第3話】【第4話】      

バックナンバー

お問い合わせ