コンシェルジュ日記

D太郎さん【第2話】

ハンサムで条件の良いD太郎さんはご活動開始後すぐ数件のお見合いが成立しました。
賑やかな場所でのお見合いは聞き取り難いとのお話でしたので
ホテルのラウンジの中でもなるべく静かな場所を選んでのお見合いでした。

D太郎さんはとても緊張して
「お会いしていただいたお礼」にと女性へのお土産までお持ちになって下さいました。
ご立派なご経歴のキャリアウーマンの女性は
お席に着いたのですが、お話をしようともなさいません。
D太郎さんが、汗をかきながら言葉を見つけてご質問なさっても
「ハイ」「イイエ」しか仰いません。
勿論、D太郎さんのご事情はご理解いただいた上でのお見合いなのですが・・・。

30分も経たずに女性はご挨拶もソコソコにお席を立たれました。
それでもD太郎さんは笑顔で仰います。
「私の何が悪いのか教えて下さい。
今後はこんなことのないように頑張ります。」と。
「何も悪くないのです」・・・・D太郎さんごめんなさい。

こんな時、コンシェルジュは何時も思います。
「折角のご縁でお会いしたお見合いです。
お気に召さないこともあるでしょうが、せめてその時間内くらいは
大人同士、楽しくお話なさって下さい。」
・・・to be continued

D太郎さん第1話】【第2話】【第3話】【第4話】      

バックナンバー

お問い合わせ