コンシェルジュ日記

ご両親の婚活【第4話】

◆ 結婚のお相手はお金では買えません。

気品溢れる初老の素敵なご夫妻がお見えになりました。
手には重そうなバッグをお持ちです。

ご夫妻はお席にお着きになるより早く
「離婚暦のある31歳の娘の結婚相手を探しております。
娘の強い希望でどうしても医者でなければなりません。
医者なら何でも良いです。
顔は付いていれば構いません。
今日決めて帰りたいと思い、お金(2千万円)も用意してきました。」と仰います。

コンシェルジュは耳を疑いました。
デパートで買い物をするようにご結婚のお相手をお買い求めになるのでしょうか?
呆れ果てるコンシェルジュに
「お金が足りなければお支払いします。」とお母様。

「当クラブのご入会金は5万2千5百円、ご成婚料は25万円です。
そんなに多くのお金は必要ありません。
お二人のご希望があってお見合いが成立し、お見合い後はお二人のご希望で交際に入ります。
交際してお気持ちを通い合わせてご結婚へと進みます。」
と申し上げるコンシェルジュにお母様は泣き出してしまいました。

「それが出来ればこんなお恥ずかしいことは致しません。
出来ないから恥を忍んでご相談に参りました。
娘の願いを叶えたいと思うのは親として当然のことではないでしょうか?」
と仰るお母様に返す言葉はありませんでしたが、
2千万円で大切な会員様をお売りすることなど出来る筈はありません。

丁重にお断りしてお引取りいただきました。
どんなお嬢様なのか、今どうしていらっしゃるのか・・・・。
お考えが変わったらお嬢様ご本人にお越しいただきたいと心から願っております。
・・・・end

ご両親の婚活第1話】【第2話】【第3話】【第4話】      

バックナンバー

お問い合わせ