コンシェルジュ日記

B美さん【第4話】

「今、新幹線の中です。彼に会うために向かっております」とB美さんからメールをいただいたのはお見合いから1週間後の日曜日でした。
「楽しい時間をお過ごしください。」との返信をしてからは仕事に追われていたコンシェルジュに驚くようなご連絡をいただいたのはその日の夜、帰宅の準備をしていた頃のことでした。
「今日、プロポーズをしていただいて、その場でお受けしました。」
あまりの展開の速さに半信半疑のコンシェルジュは「おめでとう!」の言葉さえみつかりません。

新幹線デートを重ねながらご結婚への準備も進む中、お二人でご挨拶にいらして下さいました。男性は謙虚で穏やかで優しそう、「1千万円の結納金」は笑い話で終わりました。

B美さんは現在彼のためにお料理の勉強中とのことです。

ご活動中、お気遣いからか一度のご連絡もいただかなかったお母様からは丁寧すぎるくらいの暖かいご挨拶をいただきました。
「嫁いでしまうのは寂しいけれど、娘が本当に幸せそうで、毎日明るい笑顔でいてくれるのが何より嬉しいです。あの時決心して良かったです。」
と仰るお母様は嬉しそうに涙を拭いました。
お父様は「身上書交換」の際、夜中に書き上げてくださって、朝一番で郵便局にいらして下さったとの事でした。
ご両親の愛情を全身で受け止めてお育ちになったB美さんが永久にお幸せでありますよう、
コンシェルジュはいつも願っております。
・・・・end

B美さん   第1話】【第2話】【第3話】【第4話      

バックナンバー

お問い合わせ