コンシェルジュ日記

Z子さん【第3話】

ある時Z子さんはお二人の男性とのお見合いが決まりました。
お二人ともご立派なご経歴の上、経済的にもお人柄も申し分ない方でした。

お見合い後、Z子さんは外資系金融機関でご活躍のご立派な男性からの強いご希望をお受けする形で「交際」へと進みました。
優しいZ子さんからのお話はいつも
「彼が言うので・・・」
「彼が望むので・・・」ということばかりでした。
コンシェルジュが
「Z子さんはどう思っていらっしゃるのですか?」とお尋ねすると驚いて、
「私はいつも人のことばかり考えて疲れてしまうのです。」と仰います。
(今回も勿論ですが、もう一人の男性にご丁寧なお詫びとお礼をお伝え致しました。)

折角出会っていただいた優しく包容力ある方と、ご自分が「幸せ」と感じる時間をお過ごしいただきたいと失礼を承知で申し上げました。
「自分のために」がいつも後回しの考え方ではなく、人生を共にする結婚相手のことは「自分」を中心にお考え下さい。」

Z子さんにご理解いただけますように・・・・祈る思いで数日が過ぎていきました。
・・・・To be continued

Z子さん【第1話】 【第2話】 【第3話】 【第4話】 

バックナンバー

お問い合わせ