コンシェルジュ日記

Y男さん【第4話】

北海道からお戻りになって数日経ちましたがY男さんからはご連絡がありません。
「やっぱり又・・・」と「お慰めの言葉」を考えていたコンシェルジュにY男さんは明るい声で
お話くださいました。

「今までお会いした女性は、遠くまで言っても指定の場所までタクシーで一時間以上もかけて行くことや高額な食事をすることが当然という方々でした。
でも彼女は空港まで来てくれて空港のザワザワしたレストランでランチを取っても嫌な顔ひとつ見せませんでした。
その上、来てくれたお礼にとお土産までくれました。
今まで、お土産を請求されたことはあってもいただいたことはありません。
お土産が欲しいという訳ではありませんが、その心遣いに感激しました。
彼女となら上手くやっていけそうです。」と仰います。

その後・・・・ご婚約まで、
Y男さんにとって夢のような時間だったのでしょう。「長距離」などは全く問題にならなかったようです。
何となくY男さんのお顔が優しくなったような気がしました。

Y男さん!
長い間お一人で頑張っていらしたのですから、これから今までの分もお二人でお幸せになってください。
本当に色々な事がありましたが、それはきっと彼女に会うための試練だったのですね。

長い間、多くのお話をさせていただいたY男さんがご卒業されることは涙が出るほど寂しいですが私たちはいつもY男さんのお幸せを心から願っております。
・・・end

Y男さん【第1話】 【第2話】 【第3話】 【第4話】   

バックナンバー

お問い合わせ