コンシェルジュ日記

何れ菖蒲か杜若【第1話】

フォーリングス・クラブにほぼ同時期に30歳を過ぎたばかりの眼を見張る程美しい方が4名ご入会下さいました。容姿が美しいばかりでなく、しなやかで優しい心遣いの出来る素敵な方々で、「今までも、これからもずっとお幸せにお過ごしになるのでしょう。」と印象を受けました。
今回はそんな方々のお話です。


初めてサロンにお越しくださった時、ビルの管理事務所の方々が「あの方は誰ですか?」とお尋ねになった程華やかでお綺麗な方でした。
お話をお伺いすると、華やかな容姿とは対照的、ご立派なご経歴の上に大手企業でコンサルティングをなさるキャリアウーマンで聡明さとお育ちの良さを感じる方です。
「欠点はあるのでしょうか?」とお尋ねすると
「お酒が大好きなこと、字が下手なこと、まだ他にもたくさん・・・」と笑って仰います。

ご入会時に、お選びになった方々は、外資系証券 国際弁護士 コンサルティング会社経営、審美歯科医、有名企業2代目、開業税理士・・・など、女性からのお申し込みが殺到している条件を持ち、容姿も揃った男性でした。

思わず「流石!」と言う言葉が出てしまったのは
中々お見合いすらしていただけない男性の方々全員から「お見合いのご承諾」をいただいたからです。
お見合い後は「趣味が合わない」などという理由でお断りされることもありましたが
間もなく第一希望でお選びになった外資系証券の方と正式な交際となりました。

美男美女からご成婚のご挨拶をいただいた日、お祝いの花束よりも華やいだお二人は眩しいくらい
でした。
「セレブ」と言う言葉はお二人のためにあるのでは?と羨ましささえ感じました。

ご入会からご成婚まで半年ほどの間、コンシェルジュが心配することも不安に思うことも、女性からご相談を受けることもありませんでした。

美しく聡明な女性とハンサムでご立派な男性。
絵に描いたようなお二人が永遠にお幸せでありますよういつも願っております。

・・・・end

何れ菖蒲か杜若 【第1話】 【第2話】 【第3話】 【第4話

バックナンバー

お問い合わせ