コンシェルジュ日記

X子さんとお友達【第4話】

お二人の交際が始まってからご婚約まで2ヶ月もかかりませんでした。
いつも思うのですが「運命の人」に出逢えさえすれば時間は必要ないのでしょう。

ほんの少し前までお会いしたことさえなかったのに
ご挨拶にいらしてくださった時、お二人は本当に仲良しで幸せそうでした。
「これから指輪を見に行きます。給料の3か月分と言いますが皆さんそうですか?」との男性の言葉に驚いて「まさか、そんなに高いのではお返しが出来ない!」と仰るX子さん。

ご立派な男性の家に嫁ぐために結婚式や家具を購入するための金銭的なことを心配するX子さんに「何もいらないよ。来てくれるだけでいいよ。」と仰る男性。

笑顔で見守るコンシェルジュに気付いて照れながらもご丁寧なお礼の言葉と共に幸せいっぱいの笑い声を残してお帰りになりました。
X子さんはご入会後3ヶ月、男性はお二人目のお見合いでした。
いつものことですが一番嬉しいご成婚のご報告をいただく時、お二人とのお別れになってしまうのでコンシェルジュの心は複雑です。

「お友達も幸せにしてくださいね」とのX子さんの言葉通り、コンシェルジュはそのお友達にも数件のお見合いを考えておりましたが・・・・。
お二人がご挨拶にいらしてくださった数日後、
「東大理V卒の年収5千万の開業医との結婚が決まりました。」とのお電話で、その後一度もそのお友達とはお会いすることもお話しすることもありませんでした。
今、どうなさっていらっしゃるのか・・・・と時々思い出し心配しております。

コンシェルジュは最近「人に優しくした分、長い人生が終わるまでに必ず自分に返ってくるのかもしれない。」と思うようになりました。

X子さんはとてもお若いのに「優しさ」のお返しをいただいたのかもしれません。

・・・・end

X子さんとお友達 【第1話】 【第2話】 【第3話】【第4話   

バックナンバー

お問い合わせ