コンシェルジュ日記

X子さんとお友達【第3話】

美しいお二人はその後も数件のお見合いが設定されておりました。

そんな中、36歳の医院を手広く経営する男性がサロンにお越しくださいました。
中、高、大学時代は柔道をなさっていらしたとのこと、長身の男性らしい容姿と爽やかな笑顔、誠実さを感じる本当に素敵な方でした。

コンシェルジュは「X子さんにご紹介させていただきたい。」と考えておりましたが、
お友達の方から「この方にお会いしたい」とのご連絡をいただきました。
「ご希望の大学卒ではありませんが?」とのコンシェルジュの言葉に
「年収が2500万円あるので」とのお返事でお見合いを設定させていただきました。
お見合い後はやはり男性から「お断り」をいただいてしまいました。
ご本人にお伝えすると
「やはり私は一流大学でなければお話が合いません。彼には庶民的なX子さんの方が合うのでは?」と仰います。

すぐX子さんとのお見合いが設定されました。
お見合い後、男性は明るく素直で優しいX子さんを大層気に入ったようです。
X子さんからは
「家柄も良すぎて、お仕事も大きく発展して、収入も考えられないほど多くて私には釣り合わない。」と一度は「辞退」のお返事をいただきましたが
「そんなことは全く問題になりません。」との男性からの強いご希望で交際が始まりました。

・・・・to be continued

お問い合わせ