コンシェルジュ日記

X子さんとお友達【第1話】

ある日のパーティーにお二人の美しい女性がご参加になりました。
大学時代のお友達同士、28歳のお二人は真剣にご結婚をお望みです。

X子さんはご一緒にいらしたお友達を気遣いながら優しい笑顔で
「元気で明るく優しい方と助け合いながら温かい家庭を築いていきたい。」
と仰います。

お友達の女性はとてもお綺麗な方でしたがあまり笑顔を見せてくださらない方です。
「一流大学以外は×。最低1500万円はなければ。今までどうして私が結婚できなかったのか分からない。本当に結婚できるのでしょうか?」
と美しい目に涙を溜めて仰います。

パーティーで
X子さんは殆どの男性からご希望をいただきましたが
お友達をご希望になった方はお一人もいらっしゃいませんでした。

X子さんから「私は誰からも希望されなかったことにして下さい。」というメモをいただいて・・・・。
その日のパーティーは和やかに終了いたしました。

・・・・to be continued

お問い合わせ