コンシェルジュ日記

W男さん【第3話】

それから数ヶ月経ったある日、
お母様から
「やっとあの子が結婚する気になってくれました。」とのご連絡をいただきました。
「結婚しなければお母さんは死ねない」とのお言葉に「そうだなあ」と仰ってくださったとのことでお母様はとても嬉しそうでした。

コンシェルジュは以前から「素敵な女性」をW男さんにご紹介したかったのです。
ご立派なご経歴とお仕事、知的で美しい上に細やかで優しい心遣いの出来る女性です。

女性は最初、あまりお気持ちが進まなかったようでしたがコンシェルジュの強い薦めに負けてお見合いをご承諾くださいました。

お見合い後はご交際へと進み楽しいお時間をご一緒されたようでした。

「お似合いのお二人がご結婚へ進んでくれますように!」と心の中で祈るコンシェルジュの気持ちを察してか、お相手の女性が事あるごとに楽しいデートのご報告をして下さいました。
「こんなに暖かく細やかな女性と結婚できるなんてW男さんは幸せね。」と話し合いながらご成婚のご報告を待つ日々でした。

・・・・to be continued

お問い合わせ