コンシェルジュ日記

幸運な方々【第1話】

40歳、外資系企業にご勤務の誠実な男性でした。
数年間大手結婚情報会社でご活動なさっていらしたようですが良いご縁には恵まれなかったようです。
ご入会後「誰でもいいから結婚したい。」と笑う男性に数名の女性のプロフィールをご覧にいただきました。
男性は優しそうなお一人の女性だけをお選びになり「この人と会いたいです。」と仰ってお帰りになりました。
女性からも「ご承諾」のお返事をいただき数日後にお見合いの運びとなりました。

お見合い当日男性は日頃の疲れからか寝坊をなさったようで1時間近くも遅刻、その上慌てていらしたのでしょう、寝癖のついた髪によれよれのシャツでお見えになりました。
「このお見合いはきっと女性からお断りでしょう。」とコンシェルジュは話し合っておりました・・・・・。
ところが翌日、お二人から「交際希望」のお返事、それから2週間程して「結婚へと進むためにはどうしたいようでしょうか?」と嬉しいご連絡をいただきました。

"運命の出会い"とはこういうことなのでしょう。
半信半疑のコンシェルジュに「お見合い翌日から毎日連絡を取り合い、可能な限りお会いしています。これから少しずつ結婚の準備をしていきたいと思います。」と・・・。
ご両親へのご挨拶、結婚式の打ち合わせ、新居の相談などお幸せでお忙しい日々の中でのご成婚でした。

女性は数ヶ月かかりましたが、男性はご入会後2ヶ月もかかりませんでした。

「一緒にいるととても楽で心地よいのです。昔から知り合いだったように自然体でいられるのです。」とお二人で声を揃えて仰います。

いつまでもお幸せが続きますように心からお祈りしております。

・・・・end

お問い合わせ