コンシェルジュ日記

U男さん【第3話】

「今回はこちらでお相手をお選びしますのでお会いしてみては?」とコンシェルジュは5名の女性を推薦いたしました。
U男さんは「いくらなんでも僕には無理でしょう。」と仰って中々お見合いをご承諾くださいませんでしたが「もし女性がお見合いをお受けくださったら自信がつくでしょう?」と強く申し上げてお話を進めさせていただきました。

しばらくして3名の方から「お見合いご承諾」のお返事をいただきましたがお一人の方は「綺麗すぎる」と仰って中々お見合いのお日にちを決めて下さいませんでした。

お一人目の方とのお見合い終了後は
「買物が大好き、ブランド品が大好き、32歳で貯金ゼロという金銭感覚が僕には合いません。」と仰って先には進みませんでした。

お二人目の方とのお見合い終了後は
「当日は2時間程お茶を飲みながらお話して帰ろうと思ったのですが食事を誘われてご一緒しました。ホテルの最上階のレストランで支払いは5万円ほどでした。勿論僕が支払いをしたのですが"ごちそう様"と当然のように言われました。僕、ケチなんでしょうかね?」とのことでこのお話も進みませんでした。

さて3人目、「高嶺の花」とU男さんがしり込みしていた女性とのお見合いの設定をしなければなりません。

・・・・to be continued

お問い合わせ