コンシェルジュ日記

U男さん【第2話】

U男さんの突然のご訪問から半月ほど経った頃
「あの時、僕の"告白"を笑い飛ばしてくれたことでふっ切れました。入会して結婚を考えてみたいと思うのですがそんな"事情"があっても入会させてもらえますか?」とのお電話をいただきました。
"告白""事情"は何のことかと一瞬ためらいましたがご本人は真剣だったのでしょう。
「そんなことは何でもないことです。"メガネをかけている人は入会できません"というところがありますか?」とお答えしてご入会いただきました。

「時機を見て自分で話します。」とのU男さんのご希望で "告白"については触れずにお見合い〜交際をすることになりました。

きっと長い間悩んでいらしたのでしょう。
どちらかというと体育会系の明るく大らかなU男さんがお選びになったのは???と思うようなお相手ばかりでした。
勿論すぐお見合いの運びとなりご立派な経歴の上、ナイスルッキングでお話の楽しいU男さんはお会いする全ての方から「交際希望」のお返事をいただきました。

ご自分でお選びになってお会いした方々でしたが「またお会いしたいと思う方が一人もいないです。すみません。」と仰います。

「このままでは同じことを繰り返してしまう。」とコンシェルジュは考えました。

・・・・to be continued

お問い合わせ