コンシェルジュ日記

U男さん【第1話】

静かに時間が流れる平日の午後、
「仕事で同じビルまで来ました。いつもコンシェルジュ日記を読んでいたので思わず寄ってみたくなって・・・。突然ですがよろしいでしょうか?」
と35歳の素敵な紳士がサロンにお越しくださいました。

「勿論大歓迎です。」とお答えしてコンシェルジュはお茶を飲みながらU男さんと雑談を始めました。
好きな女性のタイプは矢田亜希子のような容姿で久本雅美のような性格とか・・・ デートの費用は全部男性が払うに決まっているけれど一円でも奢りたくなくなる女性もいる、それは・・・など営業マンのU男さんのお話は楽しいものでした。

「U男さんは長身ハンサムでお話も楽しいのでさぞかし女性にもてるのでしょうね?」とお尋ねした所、「多分もてる方でしょうね、でも僕"かつら"なんですよ。それが原因でデートをしてもその先へ進めないでいるのです。」と仰います。

「そうですか、全くわからないですねえ!」とコンシェルジュは思わず笑ってしまったのですが「そうなんです。他の女性もそういう風に笑い流してくれるものでしょうか?」とお尋ねになったU男さんのお顔は真剣でした。

2時間ほど雑談をしてお帰りになったので「楽しいお話が出来て良かった」としばらくはU男さんのことは忘れておりました。

・・・・to be continued

お問い合わせ