コンシェルジュ日記

S男さん【第2話】

ある日S男さんがサロンにお越し下さいました。
「同じ大学病院に勤務する医師の方と仕事がらみで接触しているうちに心惹かれるようになりました。交際中の女性に悪いところは何もないのだけれど心の中を占めているのは病院の医師の方だと思うのです。大変申し訳ありませんが退会してその医師と真剣に向き合ってみようと思うのです。
交際中の方にはお断りしなければなりません。」と仰います。

たったそれだけのことを伝えるために新幹線に乗ってお土産までお持ちになり東京までいらしてくださったのです。

誠実で優しいS男さんはきっとその医師の方との交際を育んで行くに違いありません。
もちろんお引止めする理由は何もありませんので
コンシェルジュは「S男さんとお会いできなくなるのは寂しいですが愛する方と巡り合ったのですからお幸せになってくださいね。メールでもお電話でも済むことですのにお越しくださってS男さんのお気持ちは充分伝わっております。」と申し上げ丁重なお礼と共にS男さんをお見送りいたしました。

「S男さんはきっとお幸せなご家庭を築くのでしょうね。」と話し、時々思い出して1年程過ぎた新緑の頃です。
懐かしいS男さんからメールをいただきました。

・・・・to be continued

お問い合わせ