コンシェルジュ日記

ご結婚を決めた方と決められなかった方【第3話】

36歳の会社員の女性です。
ゆったりとした暖かい雰囲気の「優しいお母さん」と言うタイプの女性です。

「優しい方と幸せな家庭を作りたいです。条件はありません。お金が足りなければ私も働きます。」と仰ってご入会下さいました。
女性はご入会後10名の男性をお選びになりました。
お選びになった方々は40歳から47歳の優しそうな方々です。
「結構面食いなんですね?」と笑うコンシェルジュに恥ずかしそうな笑顔で応えてくださる女性はとても楽しそうです。
まもなく4名の方から「お見合いのご承諾」をいただきました。
お見合い後は3名の男性から「交際希望」のお返事をいただき皆様ともう一度お会いすることになりました。

しばらくして女性から「お一人の男性と結婚に向かって交際することになりました。申し訳ありませんが他の方はお断りしてください。」とのご報告をいただいたのです。

女性は「国家公務員の彼は真面目で誠実でとても信頼できます。両親もとても喜んでくれて私の人生の中で今が一番幸せです。働かなくても良いなんて有り難くて夢のようです。すぐ子供が欲しいです。世界一可愛い子供!!」と仰います。

ご入会後2ヶ月もかかりませんでした。

"いつでも幸せだと思える人"
"どんなに恵まれていても幸せだと思えない人"
何時、何処でどちらを選んでしまうのでしょうか・・・。

お問い合わせ