コンシェルジュ日記

R子さん【第1話】

ある日、ロマンスグレイと言う言葉が良く似合う初老の紳士がサロンにお見えになりました。
お話を伺うと30代の頃に奥様を亡くされて再婚、幼なかったお嬢様お二人をお育てになるには人に言えないご苦労がおありだったとのこと。
新しいお母様となった方は本当に優しく暖かい方でお二人のお嬢様のために全力を注いで下さったそうです。
そのお母様のお力添えでご長女様は既にお幸せなご家庭を築いていらっしゃるとのことですが、28歳の妹様のご結婚がご心配とのお話、子育ての頃の思い出を一時間ほどお話なさってお帰りになりました。

その数日後、奥様とお嬢様とご一緒にいらしてご入会のお手続きをしてくださいました。

R子さん(28歳の妹様)はアパレル関係にご勤務の明るく元気な女性で「織田裕二のような男性なら結婚しても良い。」と仰います。

男性のプロフィールの中からR子さんがお選びになったのは30代前半のご立派なご経歴の女性なら誰でも憧れる5名の方々でした。

・・・・to be continued

お問い合わせ