コンシェルジュ日記

Q男さん【第2話】

お一人目のお見合いのお相手はとても美しく華やかな34歳の方でした。
大学在学中に大富豪に見初められて卒業と同時にご結婚・・・10年の結婚生活後離婚された方でした。
パーティーではご参加の男性全員からご希望をいただき
「町を歩くと男の人が金魚の糞みたいについてくるの。」と仰るほど美しく魅力的な方でしたがQ男さんの豊かな教養や知性溢れるお話にはとても惹かれていらしたようでした。

その女性がサロンにお見えになるとご挨拶は「ハグ」から始まり欧米の習慣に慣れていないコンシェルジュはいつも困惑しておりました。

何度かお会いしていただいたのですがQ男さんから
「とても美しく魅力的な方ですが彼女との結婚生活を想像できない。」とのお話をいただいてしまいました。

彼女に「私綺麗?」と聞かれて、Q男さんが「お綺麗ですよ。」と応えると
「綺麗だと思うところを上から下まで全部言ってみて。」と言われてしまうのだそうです。

コンシェルジュも「日本の男性にそれは少しつらいかもしれない。」とQ男さんのお申し出を女性に伝えることに致しました。

Q男さんはその後数人の方とお見合いをなさいましたが交際に発展することはありませんでした。
「やはり子供がいると駄目ですかねェ。」とのQ男さんの言葉を打ち消すために何とかしなければと強く心に思うコンシェルジュでした。

・・・・to be continued

お問い合わせ