コンシェルジュ日記

P子さん【第1話】

29歳のピアノ講師の方でした。
ある日曜日の午後のこと、その日はお客様が多く慌しく時間が過ぎておりました。
突然のP子さんのご訪問に「少しお待ちいただかなければなりませんが・・・。」
恐縮してお伝えするコンシェルジュにP子さんは
「はい、本を一冊持っておりますので数時間はお待ちいたします。」
と明るい笑顔でお答え下さいました。

サロンをご訪問くださる方には「お待たせすることなくお一人お一人丁寧に」といつも心がけているコンシェルジュですが他に方法もなくP子さんの笑顔と優しいお心遣いに甘えさせていただくことになりました。

2時間ほどお待ちいただいた後、P子さんは突然のご訪問を丁寧にお詫びくださってご自身のご結婚へのお考えなどをお話下さいました。

「健康で明るい方、ご自分のお仕事に誇りをお持ちの方、心を通い合わせられる方」と何でも話し合える普通の和やかな家庭を築きたいと仰います。
お相手の年収などについてお伺いすると「いくらくらいあったら普通の生活が出来るかどうか分からないので普通に平均的にあれば大丈夫だと思います。」と仰います。

P子さんの優しい笑顔、上品な物腰、決して派手ではないけれどセンスの良い服装など等・・・・。
出来れば結婚後もピアノ講師としてお仕事も続けたいと言うこと以外には特に難しい条件はありませんでした。

「きっと素敵な方とゴールインしていただけますよ。」と申し上げてご入会のお手続きをしてくださったのはその翌日のことでした。

P子さんおお見合い活動が始まります。

・・・・to be continued

お問い合わせ