コンシェルジュ日記

O男さん【第1話】

ある日、29歳の男性から「僕は茶髪なのですがパーティに参加できますでしょうか?」
とのお問い合わせをいただきました。
「髪の毛の色だけではお答えできませんがありませんがどのようなお仕事をなさっていらっしゃいますか?」とお尋ねいたしましたところ、
「国立大学の宇宙工学科を卒業後は航空会社でエンジニアしております、離婚歴があります。」とお答えになるO男さんに「勿論大歓迎です。」とお伝えして週末のパーティにご参加いただきました。

パーティ当日お会いさせていただいたO男さんはお洒落にスーツを着こなしたとてもハンサムで爽やかな青年でした。
渋谷や原宿などを歩くと芸能プロダクションからスカウトされるのではないかと思うほど華やかで素敵、その上パーティーでは「ご旅行の際は○○航空を」などとご勤務先を宣伝なさるユーモアに富んだ会話と優しい笑顔で女性の方全員からご希望をいただきました。

パーティ後は何かとご相談のお電話をいただくようになりお話しする機会が増えました。
「離婚」ということがトラウマになっていらっしゃるようでしたが度々お話させていただくうちに打ち解けてくださりご結婚生活のこと、ご家族のこと、お仕事のこと・・・まるでお友達のように心を開いてお話してくださるようになりました。

お話をお伺いしてみると以前のご結婚のお相手は韓国の大富豪のお嬢様で経済的にはとても満たされていらしたようですがお相手のご家族とのお付き合いがとても大変だったようです。
深夜にでもお父様からのお呼び出しには駆け付けなければならず朝まで正座してお話を聞くことが日常茶飯事でご自身のお仕事にも支障をきたすようになり離婚を決意なさったようです。

「新しいご家族を」とお話しするには少し早いかしら、と思っていた頃のことでした。

・・・・to be continued

お問い合わせ