コンシェルジュ日記

M男さん【第4話】

ある日、女性会員の方から「麻布でM男さんをお見かけしましたよ。女優さんのように華やかで素敵な女性とご一緒でした。」というお話を伺いました。
M男さんがオフィスにいらした時「素敵な女性とご一緒だったそうですね。お友達ですか?」と何気なくお話してみましたところ
「その人が例の両親が反対している人なんですよ。最近上京して来て時々会っているんです。何故か一緒にいると落ち着くんですよ。波長が合うというか・・・・。」と仰います。

その後もM男さんは数名の美しい方とお見合いをなさいました。
それでも「例の女性」以上に心惹かれる方はいらっしゃらなかったようです。

ご家族でどのようなお話し合いをなさったかは分かりませんがM男さんは「例の女性」とのご結婚を決意なさったようです。

お母様からは「お世話になりました。」というお電話をいただいただけでしたが
M男さんは「例の女性」とご一緒にご挨拶にいらして下さいました。
「こちらに入会しなければ永遠に彼女との結婚を決断できなかったと思います。
多くの方とお会いしてみてやはり彼女以外にはいないと思ったのです。そういう意味ではおふくろに感謝です。
今は怒って彼女を受け入れてくれませんがいつか分かってくれるでしょう。」と仰ってご成婚料をお支払い下さいました。

もちろんご成婚料は辞退いたしましたがお二人の「心からの感謝の気持ちです。受け取っていただかないと気が済みません」というお言葉に甘えさせていただきました。

今お二人にはお子様も生まれ、ご実家とも和解なさってとてもお幸せにお暮らしです。きっと永遠にお幸せが続くでしょう。

M男さん、本当に良かったですね!

・・・・end

お問い合わせ