コンシェルジュ日記

M男さん【第3話】

M男さんがある日のパーティーにご参加下さりご参加の女性全員からご希望をいただきました。
ある女性などは「M男さんは(さくら)ですよね。あんなに素敵なお医者様が参加する訳ないですよね。」と仰るのです。
もちろんですがその後は女性からのご希望を続々といただき他のクラブにも噂が広まったのでしょう。
・一部上場会社の社長ご令嬢
・大病院の院長ご令嬢(開業資金も含めて)
・アナウンサー
・有名モデル
・女医の方々・・・・・・お申し込みいただくのは驚くような方々でした。
百人くらいの女性からお申し込みをいただいた頃M男さんがお選びになった5名の女性は普通の可愛らしい方でした。
お見合い後は皆様から強く交際を望まれたのですがM男さんはお一人の女性との交際をご希望になりました。
28歳の有名大卒、法律事務所に勤務する清楚で可愛らしい方でした。
特に大富豪のご令嬢ではないけれど普通の堅実なご家庭のお嬢様でしたのでM男さんのご両親もお喜びでした。

その女性はご入会時に「医師か弁護士希望」とご記入された方でしたので願いが叶い本当に嬉しそうでした。

交際は順調に続いておりました。
ある日M男さんから「彼女は医者と結婚できれば僕でなくても良いらしいですよ。」とのご連絡をいただきました。
どうも「医師専門の出会い系のパーティー」でM男さんの同僚医師達とその女性が何度もお会いしていたようなのです。

女性の悲しみは大きくお慰めの言葉も見つからないままこの交際は終了いたしました。

♪どんなにご立派な男性でも資格や肩書きで近寄ってくる女性にはがっかりなさるようです。
ご本人の人間性や生き方等も含めてお考えになることが良いのかもしれません。

・・・・to be continued

お問い合わせ