コンシェルジュ日記

M男さん【第2話】

ご婦人がご来社になってから2・3日後の日曜日M男さんがご来社下さいました。
なんと素敵な方なのでしょう!長身、色黒でスポーツマンタイプ、ワイルドな雰囲気の中にお育ちの良さと気品が漂いさりげないお洒落が良く似合う笑顔の素敵な方でした。
お帰りになった後コンシェルジュ達は「メンズノンノンのグラビアの男性より素敵!!」と感激したくらいです。

お話してみると気取らず気さくで楽しい方でした。
「M男さんならお断りになる女性は一人もいないでしょう。」というコンシェルジュの言葉に笑いながらM男さんは仰いました。
「お袋からお聞き及びのことでしょう。申し訳ありませんが仕方なく伺いました。でも両親の気持ちも分かるのです。医者の家で育ち小学校から私立の名門に通い海外留学もさせてもらい何一つ不自由なく暮らしてきました。息子の嫁さんにはそれなりの夢を持っていたと思います。
そこでお袋の言うとおり入会してお見合いしてみようと思うのです。
今交際中の女性より魅力を感じる方が現れるかもしれませんからね。
その女性とは別れることにしました。」と・・・・・。

申し訳ない気持ちでご希望の方をお選びいただくべく女性のプロフィールをご覧いただきました。
M男さんは「今選ぶ気持ちにはなれないのでもし女性からご希望いただけるようでしたらその中からお会いさせていただきたいと思います。そんなことを言っておいて誰一人として選んでくれなかったら笑われますよね。」と謙虚に仰います。

「いいえM男さんなら女性からのお申し込みが殺到しますよ。」という言葉を飲み込みながらコンシェルジュはM男さんと雑談を続けました。

・・・・to be continued

お問い合わせ