コンシェルジュ日記

H子さん 35歳【第3話】

ある日H子さんから「ご来社、ご相談」のお問い合わせのお電話をいただきました。
久しぶりに素敵なH子さんにお会いできることを楽しみにお待ちしておりました。
相変わらずお洒落で美しいH子さんのお話は
「最初にお会いした男性に心引かれている。とても誠実で教養深く尊敬できる。大切にしてくれるし一緒にいて楽しいのだけれど、男性の勤務する会社の経営状態が悪く当初は年収が1200万円ほどあったのですが現在は500万円もない。以前の結婚生活との経済的落差に不安を感じている。特に贅沢をしたいという訳ではないけれどある程度の経済的安定も欲しいと悩んでいる。」ということでした。

男性もH子さんに以前のような生活をさせられないことでご自分を不甲斐なくお感じのようで以前は楽しかったデートも深刻なお話が多くなっているようでした。

コンシェルジュも悩みました。
2時間ほどお話なさってお帰りになりましたが結論を出すことは出来ませんでした。
会員様からのご相談にはいつも
「食べていけないほどでは困りますがお金で買えない幸せもたくさん有ると思います。」
と応えておりますが今回はそういう言葉が出ませんでした。

相変わらずH子さんへは多くの男性からのお見合い申し込みが続いておりました。

特に名案もなく2週間ほど過ぎた頃H子さんがご来社になりました。

・・・・to be continued

お問い合わせ