コンシェルジュ日記

E男さん(システムエンジニア)38歳【第4話】

ある日のワインパーティーに半ば強引にE男さんをお誘いいたしました。
ご入会したばかりの35歳の美しい方をE男さんにお引き合わせしたいと思ったのですが33歳までと頑なにお考えでしたのでお見合いは難しいと判断したからです。

渋々ご参加のなったE男さんの目はその35歳の女性に釘付けになりました。
お帰りもご一緒されてその後は殆ど毎日デートを重ねたようです。
1ヵ月後にE男さんからお電話を頂いた時にはなんとご結婚のお約束が出来ていらしたのです。
その1ヵ月後にお二人でご挨拶にいらして下さいました。
美しく控えめでゆったりとした女性は優しく暖かい笑顔でE男さんのお話にうなづいていらっしゃいました。
都会的でお洒落な中に決して出過ぎることのない大和なでしこと芯の強さを感じる方でした。
女性の優しさ、暖かさに支えられてE男さんはますますお仕事も順調でご立派になられることでしょう。

結婚式は海外、披露宴は都内の一流ホテルで盛大に、新居は建築中ということです。

嬉しいはずのこの場面はいつも寂しく涙を我慢することが精一杯、言葉少なくお別れしてしまうことが多いのです。
「お人柄の良い方はお幸せになれるのですね。」という言葉にE男さんは幸せいっぱいの笑顔で応えて下さいました。

今日の笑顔が永遠に続きますように・・・・と心の中で願いながらお二人を見送りました。

お幸せを絵に描いたようなお二人に幸多かれと今後もずっとエールを送り続けます。

・・・・end

お問い合わせ