コンシェルジュ日記

C男さん(医師)36歳【第3話】

C男さんがお選びになった3名の方は24歳から26歳までの美しい方でしたが特にご立派な経歴やご家庭の方ではありませんでした。

最初のお見合いは26歳の歯科医の方でしたが、女性が極度に緊張なさったせいかお話が噛み合わずお見合いは30分で終わってしまいました。

お二人目は24歳、短大卒の会社員の方でした。お話が弾んでお見合い後はお食事もご一緒なさったようでしたが、食べ物の好き嫌いが多いことやお食事の後「ご馳走様」という言葉が無かったということで交際へと進みませんでした。

次のお相手は25歳、短大卒の客室乗務員の方でした。
お写真では分からなかったのですがブランド品で揃えたファッションがどうしても受け入れられないことや、お食事の際ワイングラスの持ち方を注意されたことで次のお約束をするお気持ちにはなれなかったようです。

C男さんとコンシェルジュ達はまた壁に突き当たってしまいました。
空しい時間が過ぎていきましたが優しく紳士的なC男さんは我々への心遣いを忘れませんでした。「お手数かけてすみません。」という言葉に頭が下がる思いでしたがどうして良いのか分からない暗中模索の状態でした。

・・・・to be continued

お問い合わせ